スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野 少年の万引が大幅増 今年上半期非行概況

長野 少年の万引が大幅増 今年上半期非行概況

長野 少年の万引が大幅増 今年上半期非行概況

2009年8月30日 中日新聞参照

長野県警少年課がまとめた今年上半期(1~6月)の少年非行の概況によると、逮捕や補導された非行少年は前年同期より207人多い856人。このうち万引が372人で、前年同期比57%の大幅な増加となった。

刑法犯は、14歳以上の「犯罪少年」が644人(前年同期比27・3%増)で、14歳未満の「触法少年」が82・4%増の166人にのぼった。非行少年は2004年以降減少していたが、増加に転じている。特別法犯は46人だった。

刑法犯の内訳は、万引のほかに強盗が5人増の6人、傷害が6人増の31人、恐喝が7人増の21人となった一方、自動車盗やバイク盗は減った。

万引の急増が非行少年の人数を押し上げた。増加について県警少年課は「量販店などが防犯カメラやタブセンサーの設置、警備員の配置などの防犯対策を強化したからではないか」と分析。ハード面の整備前に見過ごされていた万引が認知されるようになったとの見方を示した。

県万引防止対策協議会などは、万引を大きな犯罪につながる恐れのある「初発型非行」と位置付ける。県内の小学6年生に小冊子「万引きストップ」を配布し、小売店には警察への通報を強力に呼び掛けている。

協議会の渡辺晃司会長(65)は増加の背景を「不況で、店側は店員数などギリギリでやっており、万引しやすかったのかもしれない」とみている。ただ「金で解決するのはいけない。小さいころから規範意識を持たせ、立ち直らせることが必要」と強調している。


防犯ゲート出入管理ダミーゲート取り扱い
セキュリティゲートのグローリーサポート
防犯ゲートセキュリティゲート
設置工事・無料見積り全国対応

◆防犯・セキュリティ関連サイト◆
大阪 防犯カメラ防犯設備のグローリーサポート
大阪防犯カメラセンター
大阪 盗聴器発見調査
大阪 防犯ゲート
防犯システムアルパネット近畿センター
大阪 防犯アルパネット北大阪
スポンサーサイト
プロフィール

gs0120956925

Author:gs0120956925
防犯ゲート・セキュリティゲート
防犯対策・万引き防止対策

全国対応の防犯ゲートの設置工事は
セキュリティゲート・防犯ゲートの
グローリーサポートにお任せ下さい

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。