スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶悪犯が増加 09年、兵庫県内の認知刑法犯

凶悪犯が増加 09年、兵庫県内の認知刑法犯

凶悪犯が増加 09年、兵庫県内の認知刑法犯

2010年2月18日 神戸新聞参照

2009年に県内で認知された刑法犯の件数は9万671件で、7年連続で減少した。県内の全48警察署のうち36署で前年を下回った。ただ、空き巣やひったくりなど身近な犯罪は減った一方、凶悪犯(殺人、強盗、放火、強姦)が増えており、県警は防犯体制を強化するよう関係機関に働きかけていく。

■凶悪犯が増加

09年の認知件数は前年より7・0%減少し、ピーク時の02年と比較すると約7万3千件の減。一方、殺人、強盗、放火は前年より9・8~19・2%増加した。

地域別では、神戸、阪神(丹波を含む)、東播、西播、淡路の5ブロックで前年比0・4~25・2%減少。但馬では、窃盗や万引が増えた影響で0・8%増加した。

西播を除く各地域では空き巣や事務所荒らしなどの侵入盗が激減。淡路ではほぼ半減した。阪神、東播では自転車盗が約1割減った一方、神戸ではオートバイ盗の増加が目立った。

検挙率が上がったのは淡路=34・9%(前年比7・7ポイント増)▽阪神=27・8%(同3・6ポイント増)▽神戸=32・0%(同2・5ポイント増)。下がったのは但馬32・8%(同12・0ポイント減)▽西播26・4%(同2・8ポイント減)▽東播=25・6%(同2・3ポイント減)-だった。


■若者がターゲットに

全国的に被害が拡大していた振り込め詐欺は前年と比べ66%減少し、被害総額も約4億2400万円減って約2億3500万円だった。

税務署の職員などを装い、現金自動預払機(ATM)から入金させる「還付金詐欺」の被害件数はゼロ件だったが、携帯電話の有料サイト利用料を名目に現金をだまし取る「架空請求詐欺」の被害が前年より6件増えて174件。被害者のうち20~30代が半数以上を占めており、県警は「サイト利用者の名簿を悪用している可能性もある。心当たりがあっても警察に相談してほしい」と呼び掛けている。


■中学生の非行目立つ

刑法犯で検挙、補導された20歳未満の少年は6324人で前年より147人増加。学職別では、中学生がほぼ半数の3038人に上り、前年より369人増えた。罪種別でみると、詐欺が倍増して203件になったほか、窃盗や傷害も微増した。

刑法犯以外では、大麻取締法違反での取り締まりが前年よりほぼ倍増し23人に。喫煙や深夜徘徊などの補導者も前年より約4700人増えて37905人だった。

防犯ゲート出入管理ダミーゲート取り扱い
セキュリティゲートのグローリーサポート
防犯ゲートセキュリティゲート
設置工事・無料見積り全国対応

◆防犯・セキュリティ関連サイト◆
大阪 防犯カメラ防犯設備のグローリーサポート
大阪防犯カメラセンター
大阪 盗聴器発見調査
大阪 防犯ゲート
防犯システムアルパネット近畿センター
大阪 防犯アルパネット北大阪
スポンサーサイト
プロフィール

gs0120956925

Author:gs0120956925
防犯ゲート・セキュリティゲート
防犯対策・万引き防止対策

全国対応の防犯ゲートの設置工事は
セキュリティゲート・防犯ゲートの
グローリーサポートにお任せ下さい

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。