スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山 万引き:高齢者急増 官民一体で対策協設立

和歌山 万引き:高齢者急増 官民一体で対策協設立

万引き:高齢者急増 官民一体で対策協設立 /和歌山

2010年7月29日 毎日新聞参照

◇09年検挙人数“少年”の1.5倍

“少年の犯罪”というイメージが強い万引きだが、最近は高齢者の検挙が少年を大幅に上回っている。特に06年以降は高齢者が急増。全体でも高水準を維持しており、県警と県内のスーパーマーケットなどは、「県万引き防止対策協議会」を設立、官民一体となって防止の機運を高める考えだ。

県警生活安全企画課によると、09年の万引きの認知件数は1161件。00年に720件だったが、03年には1230件に急増し、以降はほぼ同水準だ。刑法犯全体では00年から09年までに3割以上減っており、発生が目立つ。

過去10年の容疑者の年齢をみると、60歳以上と20歳未満が大半を占める。ただ、02年には60歳以上198人、20歳未満213人だったが、03年以降は60歳以上が20歳未満を上回り、06年には60歳以上が399人へと急増。09年は425人で、284人だった20歳未満の約1・5倍だ。

協議会は、スーパーや百貨店と県、県警など関係機関で構成する。防犯カメラや啓発ポスターの店舗内への設置を徹底し、8月の「万引き防止キャンペーン期間」に広報啓発活動を実施。県警からは犯行の手口や発生状況など情報を提供する。協議会会長には大桑〓嗣オークワ会長が選ばれ、「万引きしにくい店づくりを目指す」などと抱負を述べた。

同課の中村冨佐夫参事官は「『万引きくらいなら』との規範意識の低下が、他の犯罪を引き起こす誘因にもなる。抑止対策を徹底したい」と話している。

防犯ゲート出入管理ダミーゲート取り扱い
セキュリティゲートのグローリーサポート
防犯ゲートセキュリティゲート
設置工事・無料見積り全国対応

◆防犯・セキュリティ関連サイト◆
大阪 防犯カメラ防犯設備のグローリーサポート
大阪防犯カメラセンター
大阪 盗聴器発見調査
大阪 防犯ゲート
防犯システムアルパネット近畿センター
大阪 防犯アルパネット北大阪
スポンサーサイト
プロフィール

gs0120956925

Author:gs0120956925
防犯ゲート・セキュリティゲート
防犯対策・万引き防止対策

全国対応の防犯ゲートの設置工事は
セキュリティゲート・防犯ゲートの
グローリーサポートにお任せ下さい

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。