FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城/万引き検挙者8割「見つからぬと思い」-県警アンケート

茨城/万引き検挙者8割「見つからぬと思い」-県警アンケート

茨城/万引き検挙者8割「見つからぬと思い」-県警アンケート

2010年8月31日 毎日新聞参照

◇増えた高齢者、「生活困窮」34%

県警は万引き(窃盗)容疑で検挙した131人に今夏実施したアンケートの結果を公表した。およそ8割が万引きは見つからないと考え、軽い気持ちで手を出したことが浮き彫りになった。また、高齢者の万引きが増加しており、背景に生活に困窮する実態がうかがえる。

県警生活安全総務課によると、7月15日~8月14日に警察署を通じて、万引き容疑で取り調べた容疑者や触法少年を対象にアンケートを実施。肩書別では、無職57%、就労者24%、学生19%だった。

罪悪感を問う質問では、82%が「見つからなければ済むと思った」、12%が「捕まっても謝れば許してくれると思った」と回答。店を選んだ理由は、最も多かったのが「ほしい商品がある」44%。次に「過去に捕まらなかった」「店員・警備員が少ない」など万引きしやすいかどうかを重視した回答が2割を超えた。

動機は年代で異なる傾向がみられた。65歳以上の高齢者(30人)のうち最多の34%が「生活困窮」と回答。一方、20歳未満の少年(26人)では、換金目的など「自己利欲」が53%で、「生活困窮」は8%にとどまった。

万引きは年々増え、今年1~7月は2517件と、過去最多だった前年同期2441件を上回るペースだ。万引き容疑者に占める少年の割合は減る一方、高齢者が増加している。同課は「調査結果を今後の防犯対策に役立てていきたい」と話している。

防犯ゲート出入管理ダミーゲート取り扱い
セキュリティゲートのグローリーサポート
防犯ゲートセキュリティゲート
設置工事・無料見積り全国対応

◆防犯・セキュリティ関連サイト◆
大阪 防犯カメラ防犯設備のグローリーサポート
大阪防犯カメラセンター
大阪 盗聴器発見調査
大阪 防犯ゲート
防犯システムアルパネット近畿センター
大阪 防犯アルパネット北大阪
スポンサーサイト
プロフィール

gs0120956925

Author:gs0120956925
防犯ゲート・セキュリティゲート
防犯対策・万引き防止対策

全国対応の防犯ゲートの設置工事は
セキュリティゲート・防犯ゲートの
グローリーサポートにお任せ下さい

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。